広告チラシについて

ここ2週間で、5名の中学生が新しい和喜塾の仲間になりました。入塾時の面談の中で必ず、和喜塾をどうして知ったのかをうかがっています。多いのはやはり塾生の紹介ですが、今回、春(3月)の広告チラシを保管してくださっていた保護者の方がいて感動しました。
和喜塾では、新聞折込広告(約30000戸配布)は1年に1回(春)と決めています。印刷+折込配布は、結構費用がかかるんです。春期以外の夏期や冬期の募集は、どうデリやポスティング(約5000戸配布)にして、広告宣伝費を極力抑えています。その分を、月謝に反映させたり、塾生のための焼肉パーティーや卒業祝いパーティーを催しています。
前述の保護者の方のおかげで、この宣伝方法・節約方法に自信を持つことができました。今後もこの方法を続けていくつもりです。

節約といえば、昨日まで塾の冷房は扇風機頼みでした。本日、ようやくエアコンが設置されました。釧路で長く暮らしていたので、エアコンは生まれてはじめて使いました。塾生からも大好評です。

Comments are closed.

最近の投稿


↑友だち追加していただくと、LINEで連絡が可能です。

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン